路地裏みかん箱。

biography

2015.01 創作団体『屋根裏ひみつ結社』設立。
2013.04 作曲家のワロキ先生と音楽ユニット『back ally orange box.』結成。音楽からカレーまで作ります。
2012.04 鍼灸師・松下由樹と鍼灸サロン・オリジナル雑貨の『MORY's』運営。主に広報担当。
2011.04 大貫りちゃソロプロジェクト『路地裏みかん箱。』開始。この辺から調子に乗って唄いはじめる。
2009.11 作ったからにはいろんなひとに音を聴いてもらいたいけど、楽器が弾けなかったので、とりあえずサポート音楽隊とライブ活動はじめました。
2007.04 NIVEAのCMソングを作りたいけど、方法がわからなかったので、とりあえず作詞担当の長村楓と楽曲制作ユニット『O+N Factory』を結成。ハナウタの作曲活動はじめました。

大貫りちゃ

なまえ 大貫 理音 (Ohnuki Rine)
おいたち 11/3生まれ。蠍座のαβ型。あだ名は『りちゃ』さん。
神奈川県相模原市やまお区で、大貫家の長女として誕生。
木に登ったり田んぼに落ちたり、人一倍活発に幼少期を過ごす。
小4の時、院内学級の音楽の時間に、既存の歌詞に新たな曲を付けるという授業で作曲に興味を持つが、花の十代卒業間近に『まるまんのうた。』をハナウタするまで、音楽とはまったく無縁な生活を送る。
現在は3つ下の妹を溺愛する生粋のシスコンとして立派ならりぱっぱーに成長。
よって周囲の年下を可愛がることを生業とするハートウォーミングな日々。
日本人の父と四次元の母を持つハーフなので日本語が苦手。いまだに譜面も読めず楽器も弾けずを貫いている。
歌唱する時の名義は『大貫りちゃ』。
こんなひと 屋根裏ひみつ結社CEO。普段は作詞やいろいろプロモーションするひと。たまに仮歌。
とくいわざ みかんの白いもにょもにょをキレイに剥くこと。
だいすき 零戦、戦艦。戦跡と廃墟。古民家。ニトリ色。全体的に緑。ガツンとみかん。しろくま。ハナウタ。
かれぴっぴ モルモットの稲荷さん
しゅみ ラーメン店、阿夫利のアンケート用紙裏に描く店員さんの似顔絵。
ゆめ おとなもこどもも楽しめるモノを作るひとになりたいなあ。
ご依頼について こちら